相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

【特殊清掃】特殊清掃業者の選び方

ガーベラアレンジ

特殊清掃とは・・・主に孤独死や自殺、事故死などにより腐乱・腐敗の進んだ部屋の特殊な清掃業務のことです。

死後しばらく放置されたご遺体は、腐乱が進み非常に強い腐乱臭やウジ・ハエなどの害虫が発生し、遺体から出た汚物や血液・体液などが床や壁に浸み込んでしまいます。

 

事件や事故現場、孤独死が起こった現場の原状回復をする特殊清掃業者ですが、数ある業者の中からどのように選べばよいのでしょうか?

まずは、どこまでできる特殊清掃業者なのかを確認することが大きなポイントになります。

ホームページや広告などの宣伝では、『すべてお任せ下さい!』とうたっているが、実際には中途半端な作業で終わって結局、別の業者に依頼しなくてはならなくなるケースもあると多数報告されております。

そして、特殊清掃業者のもっとも大変な作業(ユニコムの一番のウデの見せ所です!)である死臭除去の技術に注目しましょう。

この死臭除去は経験と技術で大きく差がでるところです。

薬品や消臭スプレーを使ってニオイをごまかしたりする悪質な業者もいますが、依頼者にとっては『このケースの場合、ニオイが取れるのはこれが限界です』と依頼した業者に言われたら、その言葉を信じるしかないのですよね。

しかし、このような間接的な死臭除去はまったく意味を成しませんので、消臭方法など作業工程をきちんと説明してくれる業者を選ぶことが大切です。現在では、死臭除去にはオゾン処理が最も効果があるとされておりますので、金額や広告だけでなく、業者の実績を確認することをおススメします。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ