相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

【特殊清掃】状況把握の大切さ【遺品整理】

観葉植物よくあるお客様からのお問合せ内容といえば・・・

『部屋が汚れていて自分達だけでは手が付けられないので清掃を依頼したい。』です。

”部屋が汚れている”という表現は、ゴミ屋敷でも室内で亡くなった場合の特殊清掃でも使われますので、お問合せの際に現場の状況をきちんと説明して頂く必要があります。

部屋でお亡くなりになった現場は、そうでない現場とでは持っていく資材がまったく異なりますので、部屋が汚れている理由がわからなければ、結局依頼者様が大変な思いをされることになります。

お亡くなりになった場所によっては、お布団やカーペット、畳などを撤去する際に臭いが出ないように専用の袋を用意しています。消毒や害虫駆除を行います。

当然、特殊清掃になると料金も通常の遺品整理に比べて少しアップします。それは作業内容も違いますし、処分するのにも通常よりも金額が上がるからです。きちんとご説明致しますので、皆様にご納得頂いております。

 

ご家族の突然の死の知らせに戸惑う事は当然の事です。

我々はどのような亡くなり方でも驚いたり、逃げ出したり致しませんので、現場の状況をずばり伝えてください!

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ