相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

便利屋と遺品整理専門業者との違い

かざり最近では、遺品整理を行う会社といっても様々な業種から新規参入しています。

今回は遺品専門会社副業会社との違いを書いていこうと思います。

 

まずは、新規参入で遺品を扱う事業を展開する業者の形態として・・・

①リサイクルショップ

②便利屋

③建設業者・解体業者

④引越会社・運送会社

⑤自社では遺品整理せず、提携先に外注で委託する異業種

などがあります。

様々な業種が乱立していて、サービス内容もまちまちです。

どういった業者が良いか、どういった業者が良くないかを判断するには、その業者の実績をホームページなどできちんと自分の目で確かめる事が大切です。

消費者の立場から考えると、安く済ませたいと思うのは当然ですが、料金が安すぎる業者には要注意です!以下のようなトラブルが起こりえますのでご確認下さい。

①無許可業者による不法投棄の危険性

②作業後の急な追加料金請求

③経験不足からのサービスの悪さ

実際の不法投棄罰則例として、1000万円以下・5年以下の懲役は業者だけでなくお客様にまで及ばされます!!

 

タンスの中身を確認せずにすべて廃棄処分にしたり、作業後の室内が散らかっている等、専門業者の施行では考えられない事が起こっているのが現状です。

遺品整理専門業者の務めは、

「遺品整理とは、依頼されるお客様が安心できるサービスを提供すること」だと確信しております。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ