相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

【ハウスクリーニング】洗濯機のクリーニング

洗濯今回は洗濯機のクリーニングについてです。

いい香りの柔軟剤を使っても、洗濯物からイヤ~なニオイがしていませんか?

幼いお子さんがいれば、洗濯物のニオイや状態が気になりますよね。

洗濯漕クリーナーは、新品時から月1回ペースで使用しないと効果がないと言われています。ほぼ半年使用で洗濯機内のカビの繁殖はピークに達するという実験結果もあります。

汚れが進行した状態で洗濯漕クリーナーを使っても、カビ汚れをいっぺんに剥がすのは難しく、後から後から剥がれてくるカスが洗濯物に付いてしまいます。

洗濯機クリーニングは、洗濯機を分解して見えない部分のカビや汚れをきれいにすることです。

これは、専門の知識を持った技術者が行わないと、洗濯機をただ壊しただけという結果になってしまいます。

市販の洗濯漕クリーナーで落とせる汚れより、落とせない汚れの方が多いので年に1度はプロのクリーニングをおススメいたします。

 

●●ユニコムからのアドバイス●●

お風呂の残り湯を使用しているご家庭の洗濯機は、水道水洗濯に比べてカビの繁殖が早いと感じます。

洗濯機の置かれている場所や、普段ふたを開けておくかどうかも重要です。

洗濯機のある場所は、風通し(換気)が良い状態にして、ふたを開けて内部乾燥させておくのが良いと思います!

 

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ