相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

【特殊清掃】木造アパートでの変死

アパート最近では木造アパートや木造住宅もかなり減りましたね。

木造住宅の場合、火災があると焼失被害が一気に広がるので最近の住宅ではほとんど使われていません。

しかし、まだまだ木造住宅は存在しています!

木造住宅で孤独死が起こった場合、腐敗による強烈な異臭(腐乱臭・腐敗臭)や腐敗体液は、畳や床板を通り越して下階の天井や梁にまで臭いが染みつきます。そのため徹底的に死後清掃を行う必要があります。
床板や梁・柱・綿壁や土壁などに染みつく腐乱臭・腐敗臭や腐乱体液の悪臭の吸着が問題になります。

腐敗した体液や臭いが住宅の基礎部分である木々に染み込んでいくと、根本的な特殊清掃作業が困難になってしまいます。RCなどの鉄筋コンクリート作りとは違い、ダメージが広がっている可能性があります。

木造住宅だから、もう臭いが取れないと思われがちですが、ご依頼があればまず現場へ急行し状況確認・分析を行い、住宅の作りなどを確認して原状回復に最善を尽くします。

 

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ