相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

ネコ屋敷・イヌ屋敷・ハト屋敷

koneko動物屋敷と言われる家があります。

●エサを与えていたら、住みついてしまった
●いつの間にか数が増えていってしまった
●生活を圧迫してしまい、面倒が見れなくなってしまった
●マンションのベランダやバルコニーに巣を作られてしまった

ゴミ屋敷化した家を整理していると、ゴミの山の中に飼っていたと思われるペットの白骨化した死骸が出てくることもあります。

独居老人の場合ペットを飼っている方も多く、飼い主が孤独死してしまったら、ペットも食べる物がなくなり餓死してしまうこともあります。

さらに深刻な問題が、動物たちの排泄物の臭い鳴き声による近隣への悪臭・騒音被害です。

動物の鳴き声の騒音は、人を著しく疲弊させる恐れがあり、臭いとともに苦情の2大要因です。

動物屋敷に住み着いている動物は、衛生面で適切な処理が施されていないのでさまざまな危害を与える恐れがあります。

 

ネコ屋敷、イヌ屋敷、ハト屋敷などの、人体に著しく害を与える可能性のある動物屋敷のオーナーさんや、自治体のからのご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください、24時間365日対応しております。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ