相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

孤独死は男性の方が多い

もみじ2内閣府の「平成23年版高齢社会白書」によると、高齢者の6人に1人が一人暮らしをしているそうです。

65歳以上の人口は過去最高の2958万人で、その内501万8000世帯が単独世帯だとしている。

これが社会問題でもある【孤独死】の増加を物語っているということですね。2011年のニッセイ基礎研究所の発表によると、65歳以上で「死後4日以上経過して発見された人」は1万5600人を超える可能性もあるそうです。

ある男性の話ですが・・・

65歳で定年退職した時には、楽しいリタイア生活が待っていると思っていました。しかし、いざ時間に余裕ができると一緒に過ごす仲間がいなかった。そうなって初めて、仕事の人以外とゴルフや外出をしていなかったことに気が付いた。

 

これまでバリバリの企業戦士だった男性が、現役を引退したその瞬間に”おひとりさま”化してしまうのです。核家族化や都市部への人口集中が背景となり、これまで仕事優先で過ごしてきた男性にとってその仕事がなくなった瞬間、社会から孤立してしまう可能性があります。

男性の中でもある程度の地位がある方は、現役引退後にプライドが邪魔をして、挨拶すら気さくに振る舞えない。という事もあるようですので、それまでの自分を捨てて素の自分が何をしている時が一番楽しいかを思い浮かべて、素敵なリタイア生活を送っていただきたいと思います。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ