相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

≪特殊清掃≫お風呂場での孤独死

シャワー

孤独死は室内の場所を選びません。

浴室で亡くなった場合、通常よりも短時間で腐敗・腐乱が進みます。

ご遺体がお湯に浸かっている分傷みが早くなりますので、発見が早かったとしても臭いは相当のものになります。

こういったケースでは、原状回復が困難になる事が考えられます。それは、腐敗・腐乱臭は浴室だけにとどまらず、部屋中に臭いが充満していることも少なくないからです。

さらに、湯船に腐敗した一部が残っている場合もあります。

浴室で亡くなったのだから、臭いの除去は浴室だけでかまわないと考える方もいらっしゃいますが、浴室以外のお部屋もすべて特殊清掃を行わなければならない場合がありますので、お見積りの際の臭気レベルの確認や現調が非常に重要になります。

 

ご家族が孤独死にあった場合、精神的につらい状況で肉体的にも非常に大変な作業になります。

特殊清掃後に、ご遺族と一緒に遺品整理や形見分けを行うことも可能です。

私たちはどんな状況にも対応できるようしておりますので、安心してお任せください。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ