相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

世界の遺品整理事情 ~インドネシア編~

国旗 (1)

世界の遺品整理事情アメリカ編に続き、インドネシア編をお届けします!

インドネシアの日系企業で働く友人から得た情報です。

 

そもそもインドネシアには”遺品整理業”というのは存在しておらず、通常家族が亡くなったら遺族や隣人が遺品の処分をするそうです。

インドネシアではイスラム教を信仰する人が多く宗教上、常に助け合うという事が普通なので、遺族が悲しみでなにも手が付けられないときには、”困ったときは家族同様”といった感じで隣人が手伝うのが常ということになります。

かつての日本のご近所付き合いみたいな感じでしょうか。

インドネシアでは、ほとんどの遺品は残しておくそうですが、日本よりももっと容易に不用品を売る事ができるので、どんなガラクタでも”買取り屋”に買い取ってもらうこともできるそうです。

インドネシアの友人と仕事の話をしていたら、「日本にはそういう仕事もあるんだ。誰でもできる仕事ではない。えらいよ。いつか神のご加護があるでしょう。」と言ってもらいました。(インドネシア語だったので、翻訳が簡単になりましたが・・・)

国が違っても、我々の仕事を理解してもらえたことが非常に嬉しかったです。

遺品を整理することで、気持ちが整理されていく。それは、我々のプロセスが重要だと感じております。

この気持ちを忘れずに、明日も頑張ります!

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ