相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

≪その他清掃≫夜逃げの後処理

特殊清掃の中には、夜逃げ後のお部屋の清掃があります。

夜逃げは、長期に渡り家賃を滞納し続けた結果雲隠れするケースや、消費者金融からの取り立てを回避するためにコッソリ住居を移すケースなどがあり、中にはストーカーから逃げる為や、DV被害から逃れる為に夜逃げするケースもあるそうです。

 

アパートやマンションの入居者が夜逃げをした場合、その被害者になるのはオーナーさんや保証人になっている方です。

大抵の場合、ゴミが散乱していて、タンスや冷蔵庫などの大きな荷物もそのまま残されているのですが、本人との連絡がつかないために、賃貸契約の解約の意思確認ができない為、オーナーさんの意思で荷物を処分したり部屋をきれいにすることができません。

実際には保証人になっている方に部屋の清掃や荷物の処分、解約手続きの立ち会いなどをお願いするのですが、オーナーさんはその間の家賃収入は0となり、結果的に滞納分以外にも多くの金銭的損失を被ることになります。

 

ユニコムでは、依頼理由が何であろうともスタッフ一人ひとりが職務に誠心誠意向き合える企業でありたいと思っております。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ