相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

かくれ脱水にご注意を!熱中症対策

毎年、熱中症にかかる人が増加していますが、その熱中症の背景には脱水症が潜んでいるのをご存知でしたか?

脱水症を防ぐことが熱中症を予防するうえでも大切な事です。

 

では、「かくれ脱水」とはどういうものなのでしょうか。わかりやすくご説明したいと思います。

熱中症というと、高熱が出るイメージですが、実は身体から水分が失われる脱水が最初に起きる病気です。この脱水状態は、最初のうちは気づきにくく、自覚症状のない脱水のことを「かくれ脱水」と呼びます。

 

熱中症は人によって進行度が違いますが、必ず最初の段階にかくれ脱水があります。

【熱中症になるまでの身体の変化】

熱くなると汗をかいて内部の熱を外に出す → 水分が失われ脱水状態(かくれ脱水)自覚症状のない初期段階 → めまいや立ちくらみ・足がつる → 水分不足になると汗がストップ → 体内に熱がこもり、体温が上がり意識障害がでて熱中症になる。

 

【夏バテもかくれ脱水が原因!?】

夏バテはかなりの頻度でかくれ脱水が原因とされています。

身体の中の体液が減ると消化器への水分が減るので、食欲が減ったり、消化機能が落ちお腹を壊してしまいます。

【かくれ脱水にならない為に】

・外出の時は、列車内や量販店など、外気との温度差のある環境での体温調節の工夫をすること

・規則正しい栄養バランスと量を考えた食事をとること

・脱水が進んだ時は、水だけではなくスポーツドリンクのような経口補水液を、ゆっくり少しずつ飲むのが効果的です

 

 

 

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ