相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

ゴミ屋敷になるきっかけ※急増する働き盛り世代のゴミ屋敷※

ゴミ屋敷と言えば、体力のなくなった高齢者が抱える問題として取り上げられることが多いです。しかし、ここ数年ごく普通の働き盛りのOLやサラリーマンの間でも急増中なのです。

ユニコムが行うゴミ屋敷清掃も、高齢の方よりも働き盛り世代からの依頼が増えております。

シングル向けの物件をゴミ屋敷にしたまま夜逃げをする住人も増え、家主や管理会社も頭を抱えている問題だと言います。

 

ゴミ屋敷になるきっかけは、誰にでもある出来事なのです。

例えば、単純に忙しくてゴミの日にゴミ出しができない、失恋して掃除する気がなくなったり、ゴミ出し日に同じマンションのおばちゃんにゴミ出しの事で注意されて以来、ゴミ出しが出来なくなった・・・など。

 

一旦、家がゴミ屋敷になってしまうと、ゴミ屋敷に住んでいること自体がストレスになって気が塞いでしまいます。一見、平気で住んでいるように見えてもどんどん負の連鎖が起こってしまいます。

トイレの横で寝て、ゴミの臭いをかぎながら食事をして、使用済みの生理用品をまき散らして、お金にだらしなくなって・・・そんな生活をしていて心が健康でいられるわけがありません。なんとかこの生活から抜け出そうと自己啓発本を読んでみたり、精神科を受診しても、ゴミ屋敷から脱出しない限り根本から解決しません。

 

これから、ゴミの腐乱が進む季節です。ニオイや虫がどんどん増してきますよ。

 

私たちユニコムはゴミ屋敷清掃のプロです。ゴミ屋敷になってしまった部屋を自分でどうにかしようなんて思わずに、任せてください。恥ずかしいと思う必要ありません!秘密厳守で清掃を行います。

そして、新しい生活をスタートさせましょう。

 

 

 

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ