相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

 『海外から見た日本の孤独死』老朽化・廃墟化が進む5階建団地!

高度経済成長に伴い1950年半ばから建てられた団地は、水洗トイレ、ダイニングキッチン、ベランダなど欧米のアパート感を取り入れながら畳の和室もあるという家は当時若いサラリーマン家族には憧れの住まいでした。

1960年代〜1970年5階建ての団地が日本の都市部を中心に建てられましたが、その団地も半世紀を過ぎた頃から建物の老朽化が進み、入居当時は小さな子供達も団地を離れ独立、高齢になった親だけが住むという状況の中で当時の5階建の団地にエレベーターの設置は殆んどありません上層部に住む居住者は高齢者に限らず階段の登り下りだけでも一苦労です、そんな生活の中でパートナーに先立たれ残された高齢者は孤独死の可能性が高いと言われます。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ