相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

『ペット犬猫の飼育放棄と遺棄』殺処分寸前に保護、災害救助犬に!

先日、行政による ペット犬猫の殺処分問題が夕方のニュースで取り上げられていました。

各都道府県にある動物愛護センターや保健所に犬猫を持ち込まれる理由としては

飼主他界のため犬の面倒をみる人が居なくなったなど様々ですが、中にはペットとして生き物を飼うには如何なものかと思わざる得ない飼い主さんもいる様で・・・

*犬が大きくなって可愛くなくなった、鳴き声がうるさい

*老犬になり介護が面倒だ

*営利目的で繁殖して売れ残った

*休みに長期の旅行に行けない

最近では施設側が引き取りを拒否するところもあるようです。

このような飼い主の勝手な都合で殺処分がおこなわれてると思うと気持ちも沈んでしまいますが・・・

とても感動する話がありました。

それは、殺処分寸前にNPO団体のピースウインズジャパンに引き取られ災害地で活躍するまでになった災害救助犬

『夢之丞』(ゆめのすけ)

一時は人の手によって命を落とそうとした犬が、今では厳しい訓練を受け災害現場にて人命を救う使命を担っている

夢之丞 動画です

http://grapee.jp/13550

「ちなみに弊社HP上の画像の犬は記事の夢之丞ではありませんコテツくんです」

 

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ