相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

保管しておくもの

遺品整理の際に出てきた物の中で、保管しておかなければならないものとは。

 

故人の通帳や保険証券、権利書などは大切な書類として誰もがわかると思いますが、日記や手帳、住所録、年金手帳、家計簿も数年間は保管しておきましょう。

最近では、パソコンで管理をされている方も少なくはありませんので必ずバックアップをしておきましょう。また、ネットバンキングやネット証券を利用されている場合もありますので、きちんとパソコンの「ブックマーク(お気に入り)」や「閲覧履歴」の中も目を通しておくことをおすすめします。

知らない人から「貸したお金を返して欲しい」と言われた場合に保管されている書類が重要な証拠になる場合があります。

 

ユニコムでは、遺品整理の際に出てきた貴重品・金品などは別途仕分けし、当社貴重品保管庫にて保管させて頂いております。

 

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ