相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

遺族に迷惑かけたくない!遺品整理を考えよう

自分が死んだ時にご遺族に迷惑をかけたくない!とお考えになる方も少なくありません。

そういった方は、ご遺族の負担を少しでも減らすために、自分が生きているうちから遺品整理をしようと考える方が多くいらっしゃいます。エンディングノートの準備や遺品整理の生前予約などが代表的なものです。

独居高齢者の場合、ご遺族が知らない財産を持っている場合があったり、ご夫婦間で秘密にしていた財産があったりという事もあります。

また、遺族の一人が遺品整理をしたのちに遺産分与を巡って遺族間でトラブルに発展する、という事もあるんです。

遺産をお墓まで持っていくことはできませんから、”自分の遺産をどうしたいのか”をノートにまとめ、それをご家族に公開しておく方法が後々のご家族の負担軽減、またトラブルを未然に防ぐことができるわけです。

また、預金通帳や印鑑のありかなども知らせておくことも重要なことですね。

自分が死んだあと、遺族に迷惑をかけたくないと考えるなら、こうして生きてるうちから準備しておくことが大切です。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ