相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

真夏のゴミ屋敷

線香花火8月に入り、ますます暑さが厳しい日が続いております。

今回は、真夏のゴミ屋敷についてお話しますね。

ゴミ屋敷とは、モノが捨てられない、家の中を片付けることができないといった理由で、毎日発生する生活ゴミや収集癖で集められたモノによって生活空間がゴミで溢れかえっている状態のことを指します。

 

この時期、エアコンを切って外出してる間に室内の温度は40度近以上になることもあるようです。

生活していく中で生ゴミが発生するのは当然ですが、この時期に生ゴミを放置していると短時間でも見事に虫が湧きます。

家になぜか小バエがいる・・・そんな時は必ずどこかで生ゴミがあるはず。

 

ゴミ屋敷の住人はニオイにも虫にも鈍感になっている方が多く、周囲にはバレていないと思っていても、近隣住人は確実にニオイで気付いています。

ゴミそのものから発生するニオイ、水廻りから発生するニオイ、ペットの糞尿、住人がトイレ以外で排泄した物のニオイ・・・あらゆるニオイが混じり合ってなんとも言えないニオイが発生します。もちろん虫も!

 

自分でゴミが捨てられない、踏ん切りがつかないあなたの為に、我々があなたの部屋をきれいにします。

 

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ