相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

福岡賃貸アパートでの孤独死【特殊清掃/消臭】

今回のご依頼は弊社がお付き合いさせていただいてる管理会社様から特殊清掃、脱臭のご依頼でした。

暑くなると特殊清掃の問い合わせが急増します。

現場にかけつけると同じアパートに住む住人の方が出て来られ

「2階のあの部屋ですか?早くして下さい!私の部屋に蛆が落ちてきました。気持ち悪い・・・」

「もう大丈夫です!安心して下さい!」と言い早速作業にとりかかりました。

002
まずは畳を撤去し害虫駆除、消毒をしながら作業を進めて行きます。
一通りの作業が終わり消臭液を散布し脱臭機のスイッチをON・・・
あれ?
電源が入らない!ブレーカーを確認。
電気が止まってました。
管理会社に電話し、通電してないことを伝えます。
幸いお隣のお部屋が空き部屋だった為、隣から電源を取ることを提案させていただき、消臭作業を開始しました。
011
2日間の消臭作業を終え後片付けをしていると、先日の住人の方が塩を持って出て来られ
「終わりましたか?ありがとうございます!気持ち悪いので塩まいときます!」と、塩をまいてました。

なんとも複雑な気分でしたが…この方のホッとした安堵の表情に救われました。

今回のご依頼ありがとうございました。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ