相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

広い一軒家での孤独死

今回のご依頼は福岡市内にある戸建住宅での特殊清掃依頼でした。

現場に行ってみると、こんなに広い家で一人暮らし?と思いたくなる程の立派な住宅です。

お亡くなりになられたのは2階のトイレ。

1階はゴミ屋敷状態で足の踏み場もありませんでした!

遺族の方が家を綺麗にし、お住まいになるとのことなのですが

臭いがきつく荷物の整理も出来ない状態なので、整理のできるようお手伝いをさせて頂きます。

015

 

ここ最近、当社に依頼のある特殊清掃のなかでもトイレでお亡くなりになられる方が三分の一と多くの割合を占めています。

体調が悪くなり、トイレに駆け込みそのまま意識をなくされるといったケースが多いようです。

消毒後、作業開始です。

便器を外し運ぶのですが2階という事もあり、運び出すだけで汗だくです(^_^;)

423

作業終了後プラズマオゾン脱臭機を設置、10時間後また現場に戻り消臭液を散布し
プラズマオゾン脱臭機を稼働。
翌日、1階のお部屋にプラズマオゾン脱臭機を設置し、夕方確認しに戻ると
ほぼ臭いは消えていました。

遺品の整理が終わり次第各お部屋の消臭、消毒に入らせてもらい完全消臭させていただきます!!
ゆっくり遺品の整理をされてください。

明日から大分県へゴミ屋敷/特殊清掃の作業に行ってきます。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ