相談しにくい「遺品整理・福祉整理・特殊清掃・ゴミ屋敷」に関するお悩み、私たち「ユニコム」にお任せください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-960-910

福岡 遺品整理/特殊清掃

今回のご依頼は業者様より、死後2か月の現場の遺品整理、特殊清掃の依頼を頂きました。

場所は福岡の中心部にある昔ながらの長屋の一角にある一軒家でした。

現地に行くと、こんなマンションだらけの街に戸建なんてあったかな?と思う様な場所でした。

住所をたよりに現地につくと…

同じ番地が…

えっ?えっ??

表札は違うのですが同じ住所が20件程並んでおります…

ご遺族に連絡し迎えに来ていただきました。

 

玄関を開けると強烈な腐乱臭が…

ご遺族も、「一日でも早く対応して欲しい。ご近所の方に迷惑をかけたくない。」と言う事で即作業決定です。

渡辺通り特殊 (1)

作業をしていると、ご近所の方の白い目線が…中には(臭くてたまりません!早くどうにかして!)と言い家に入っていく方も。

とは言え、密集する民家の中の細い路地を通らずには荷物の搬出作業はできません!

ほっておいても解決する問題ではありません。

作業人員を増員し作業に掛かります。

汚染物を出したところで消臭作業に掛かり、並行して遺品の整理をさせていただきました。
渡辺通り特殊 (3)
故人は多趣味だったようで、遺品の中から無線機や釣り竿、多種類の資格修了証が出てきました。

ご遺族が探すことの出来なかった遺品も見つける事ができ、一安心です。

 

消臭作業を開始して2日目の事です。

目の前の住人の方が

「大変な作業ですね!私が警察に通報したのです!よくお見かけしていたのですが、ここ最近全く見なくなり異臭が日に日に強くなったので、おかしいな・・・と思い通報しました」と教えてくれました。

まだお若い女性の方でしたが、この方の通報がなければ”臭い”と思うだけで、発見はされてなかったかも知れません。

ご近所の方との日々のコミニュケーション、日々の挨拶の重要さを改めて思い知らされます。

消臭作業も終わり、ご遺族と業者の方に確認していただくと

「あれだけ強烈だった臭いもここまで消えるのですね!」と驚かれていました。

弊社では、ご遺族はもちろん近隣住民の方への不安を一日でも早く取り除けるべく消臭技術の向上を日々鍛練しております。

 

今回のご依頼ありがとうございました。

無料お見積もり、ご相談はお電話からでも承ります。
遺品整理、福祉整理、特殊清掃で分からないことを丁寧にアドバイス致します。

ウェブからのお問い合わせ